Daytona PotteringBike

OWNER'S VOICE

オーナーズボイス

山本 様

所有車両

DE01 レッド

静岡県 在住

山本 様

サイクルショップヤマモト

スタッフ:こんにちは、本日はオーナー取材ということでDE01オーナーの立場として取材をお願いします。


山本様:よろしくお願いします。

スタッフ:最初にDE01を見ていただいたのが東京の展示会だったと思うのですが、あの時はサイクルモードの帰りに寄っていただいた頂いたんですよね?

山本様:いえ、実はあの時サイクルモードにはいかなかったんです。DE01を最初雑誌で見てちょうどその時、自転車のサークル(リンクリング)を立ち上げようとしていた時でこれはコンセプトがものすごく合っているなと思って、浅草でも見に行かなければならないと思ってDE01を見るために行ったんです。だから浅草行ってそのまま帰りました。

スタッフ:え? そうだったんですね、本当にありがとうございます。あの日に出展した狙いは全国の自転車屋さんがサイクルモードの帰りに寄って頂ける可能性があると思ってサイクルモードの最終日に出展していたので、山本さんもその一人かと思っていたのですが、DE01の為に来ていただいたんですね、ありがとうございます。

山本様:浅草まで行って現物を見て、おーこれなんだと思って。

スタッフ:実はあの時の車体は試作車を作る前の形状サンプルで、実際には走れないし跨ったら壊れるくらいの物だったんです。雑誌の撮影のタイミングでとにかく見せたいと思って間に合わせました。

山本様:最初に出た雑誌がバイシクルフォトマガジンでしたっけ?

スタッフ:そうです、保管して頂いてるんですね。ありがとうございます。
実は企画段階でどの本で紹介しようかと考えて雑誌社の方と話をしている中でカメラと自転車を合わせた雑誌を考えているってお聞きして、最初に載せるならこの雑誌だと思ってタイミングを合わせたんです。


山本様:へー

スタッフ:この雑誌に間に合わせるために夏休み返上でフレームを作って、WEBサイトも雑誌に間に合わせる為にアカウントだけ作って夜中にコンセプトページだけ間に合うようにアップしたんです。

山本様:そうだったんですね。たまたま僕がその本を本屋さんで見たんですね。

スタッフ:もともとアパレル関係のお仕事をされてたんですよね?

山本様:そうです2年くらい前に戻ってきて、整備士の資格も取って、じゃあこれから僕だったら店をどうしようかって考えているころでした。やっぱり他の店には無いような事をしたいと思って色々考えてます。DE01もこれなら良いって思って

スタッフ:こんなに近場の方に本当に気に入って頂ける方がいて、しかも自転車屋さんで、とてもうれしいです

山本様:そうですよね、確かに近いですよね、高速で来たら15分くらいですか?

スタッフ:そうですね、それくらいで着いてしまいます。インター近いから早いんですよね。

山本様:発表してから発売まで結構かかりましたよね?

スタッフ:そうですね、このフレームを作るのが結構大変で、実は途中で金型を作り変えているんです。最初のフレームの強度がJIS規格ギリギリで、ちょっと怖いなーと思って作り直していたんです。

山本様:強度は重要ですよね。待っているお客様も理解して頂けたので大丈夫です。

スタッフ:山本さんはリンクリングっていうイベント?集まり?もやってますよね?

山本様:DE01でもそういうのやったらいいんじゃないですか?カスタムされたDE01が集まったりとか。

スタッフ:そうなんです、実はやりたいと思っているんですよ。もう少し販売台数を伸ばしてファンの方を増やさないといけないんですが、その情報の場としてFacebookでポタリングフォトっていうページも作っているんですよ。DE01のオーナーが情報交換できる場所があって、年に1度くらいどこかに集まってミーティング出来たら良いですね。もしこの辺りでやることになったら協力してくださいね。

山本様:それはもちろん。浜名湖とか良いんじゃないですかね。

スタッフ:是非やりましょう、本日はお時間頂きありがとうございました。

山本 様
山本 様
山本 様

Daytona PotteringBike ではオーナー様の声を募集しています。
開発スタッフによる取材にご協力いただける方、お問合せフォームよりご連絡ください。

ページトップへ戻る